プロミスをもっと詳しく

プロミスの実質金利・限度額

プロミスの実質年率は4.5%〜17.8%と、業界でもトップレベルの安さになっています。そして限度額は500万円と、これもアコムなどの最大手と並んで大きな金額です。十分なスペックとほとんどの方が感じられる内容でしょう。

スマフォアプリの有無

プロミスはスマートフォンのアプリも持っています。文字認識によって新規申し込みができたり、収入証明の提出が簡単になったりします。すでにプロミスを使っている方でも、これから申し込む方でも、両方役立つアプリです。

プロミスをおすすめする理由

プロミスのいい所は、瞬フリなどのサービスがあって使いやすいことです。瞬フリは名前の通りすぐに振り込んでくれるサービスで、ネットで希望金額を入力するだけで、登録した口座に振り込んでくれます。このようなスピードがあるというのがプロミスの強みです。

滞納しない返済方法とポイント

プロミスで滞納しない方法は、早めに返すということです。プロミスは専用のATMやコンビニなどで返済でき、期日よりだいぶ前でも返済すると、その月の返済は終わったことになります。なので、こうして臨時の収入があった時などに早く返済しておけば、うっかりということもありません。

いくらまでなら収入証明不要なの?

プロミスでは、50万円までは収入証明なしで大丈夫です。ただし、他社で借りている金額とこれからプロミスで借りる予定の金額が合計100万を超える場合などは、書類が必要になります。このあたりのルールはアコムなどと共通しています。

おまとめ・借り換え可能か?

プロミスはおまとめローンや借り換えローンも可能です。プロミスのような大手だと実質年率も安いので、小規模な業者などで高金利で借りている方は特におまとめローンをするといいでしょう。また、同じくらいの金利の大手で借りている場合も、プロミスでなくてもいいのでどこか一つにまとめるべきです。その時、プロミスの使い勝手のよさに魅力を感じていたら、プロミスにしましょう。

 

プロミスを評価した総合的なまとめ

プロミスはあちこちに多数のATMがあり非常に使いやすいです。また、三井住友銀行のグループなので、東京などの場合は三井住友銀行のATMが並んでいる場所の中にもプロミスのATMがあります。なので、傍から見たらプロミスのATMに入っていったように見えないというのも魅力です。返済のためにATMを利用する場合でもやはりあまり人に見られたくないものですからこういう仕組みはうれしいでしょう。